Archive for the ‘製品工作・加工例’ Category

使う楽しみいっぱい? 履き替えや改造工作に最適!集電”非対応”台車「FS039」と「FS345」

月曜日, 3月 28th, 2022

GM通信をご覧のみなさま、こん××は。
サービスセンターの鈴木でございます。

さて、今回お届けいたします内容は、先日発表されました「FS039」と「FS345」をご紹介いたします。

2022年3月16日発表のポスターより

両者は、元々は完成品モデルに用いる集電対応用の台車として起用されました。今回の製品では、工作派の皆様に幅広くご利用いただきたいので「ピン止め・非集電対応台車として発売いたします。

(さらに…)

【工作】エコノミーキットを作ろう!(407A篇)Vol.2

月曜日, 3月 14th, 2022

毎度ご愛読ありがとうございます、営業部の加藤デス。

「エコノミーキットの作り方」と題しまして、「407A:阪急通勤車」の工作手順をご紹介しています。Vol.2では塗装から仕上げに向けて進めていこうと思います。

▲407Aで作れる形式はいくつかありますが、作例では5300系(のうち、4両)としています。

前回の記事はこちら

(さらに…)

【工作】エコノミーキットを作ろう!(407A篇)Vol.1

水曜日, 3月 9th, 2022

毎度ご愛読ありがとうございます、営業部の加藤デス。

今回はエコノミーキットの作り方をまとめてみました。どちらかというと初心者~中級者向けの記事となりますが、参考になれば幸いです。

「エコノミーキットを作ってみたい」「でも…キットって難しいんでしょ?」

最初はどんなきっかけでもいいと思いますが、まずは作ってみようと思うことが大事です。難しいかどうかというと、キットによってクセが強いものもあるので、ものによっては難易度が上がります。今回作例として用意したのは当社の中でも屈指の人気製品「407A(阪急通勤車)」で、この製品は組み易さだけで言えば初心者でも楽に組めるキットに位置付けられますが、逆にこのキットで作る形式によっては加工箇所が増えます。

(さらに…)

☆☆☆グレー系の台車には、コアレスモーター動力ユニット<グレー>がベストマッチ!!

月曜日, 1月 24th, 2022

本社・商品企画部の牛久保です。
今回は発売中の「コアレスモーター動力ユニット<グレー> 」を紹介します。

 

(さらに…)

【再掲】阪急1000系の「パンタグラフ」についてのご案内

木曜日, 1月 20th, 2022

GM通信をご覧のみなさま、こん××は。
サービスセンターの鈴木でございます。ご無沙汰しております。

今回は近頃お問い合わせの多い、阪急1000系・1300系の「パンタグラフ」についてご案内いたします。

(さらに…)

【製品案内】幌パーツ。

月曜日, 1月 17th, 2022

毎度ご愛読ありがとうございます、営業部の加藤デス。

今回は「幌」についてご案内いたしましょう。

▲幌はオプションパーツ、あるいは補修パーツといった扱いで一般流通販売しております。

現時点で11種類(クロスポイント製品を除く)、それぞれ使用用途が細かく異なっています。どんなものがあるか簡単にですがピックアップしてみましょう。

(さらに…)

☆☆☆出荷案内/KE76ジャンパ線納め(軟質材・黒)と、非集電対応車輪(銀・プラ車軸)

水曜日, 12月 22nd, 2021

本社・商品企画部の牛久保です。
今回は、出荷済みの新製品パーツ2種を紹介します。

 

 

(さらに…)

☆☆☆新製品紹介/商店セット(リノベーション仕様)

金曜日, 12月 10th, 2021

本社・商品企画部の牛久保です。
今回は予約受付中の新製品「商店セット(リノベーション仕様)」を紹介します。

※紹介する製品は「未塗装キット」です。
※写真はすべて、組立・塗装例です。
※ステッカー、印刷済みガラスはすべて検討中の試作品です。

 

(さらに…)

☆☆☆予約締切間際の新製品/未塗装キット「公団住宅」、「旧型国電40・51系 宇部・小野田」、「動力台車枠・床下機器セット」 

金曜日, 11月 26th, 2021

本社・商品企画部の牛久保です。
今回は予約締切が迫っている未塗装キットの「公団住宅」と「旧型国電40・51系 宇部・小野田 4両編成セット」、「動力台車枠・床下機器セット」を紹介します。

■未塗装・ストラクチャーキット

(さらに…)

☆☆☆工作/エコノミーキットの組み立て(その2)

水曜日, 11月 24th, 2021

本社・商品企画部の牛久保です。
今回は「エコノミーキットの組み立て(その2)」として、
小パーツの加工などを紹介します。

 

 

(さらに…)