Archive for the ‘製品工作・加工例’ Category

【製品案内】スカートの丈はどっちが好み?

火曜日, 1月 23rd, 2018

毎度ご愛読ありがとうございます、営業部の加藤デス。

今回ご案内するのは『京王8000系』に対応したロングスカート。


▲京王8000系にはスカートの丈が長いものも存在します。
それは時代によって、または編成によって異なるもので、今回ご用意しましたこのパーツはそういったニーズに応えるお助けパーツです。

8585:8000系ロングスカート [完成品No.30614/30615対応] …¥900-
◆発売中・メーカー在庫あり

それではどんなものなのか、改めてご案内致します。
(さらに…)

広幅幌お待たせいたしました

木曜日, 1月 4th, 2018

ご覧頂きありがとうございます。
ナゴヤ大須店能又でございます。

連結したときに人が渡るための幌がありますが、
その中でも名鉄や関東の私鉄などは、
少し広い幅の幌を使っているのはご存知かと思います。
先日完成品に使う幌が入荷いたしましたのでご紹介いたします。

(さらに…)

年末年始の時間を使って…

月曜日, 12月 25th, 2017

今日も当ブログをご覧くださいましてありがとうございます。
ナゴヤ大須店の小笠原でございます。

もうあっという間にクリスマスですね。
クリスマスの1週間後はいよいよお正月です。
1年は長いようで短いものです。

さて、皆様はどのような年末年始をお過ごしになりますでしょうか。
時間に余裕がある方はいつもはできない作業をやる
というのはいかがでしょうか。

(さらに…)

【試作品紹介】中間連結部ジャンパ管パーツ

水曜日, 12月 20th, 2017

こんばんは、商品企画部関根です。

予約受付中の「中間連結部ジャンパ管パーツ」の試作品が届きましたのでご紹介いたします。

(さらに…)

211系5000番台の遊び方 その3

月曜日, 12月 11th, 2017

今日も当ブログをご覧くださいましてありがとうございます。
ナゴヤ大須店の小笠原でございます。

お待たせ致しました!
JR211系5000番台は本日当店に入荷いたしました!
誰よりも早く手に入れたい!という方は是非お越しください。

お待ちかねの製品が入荷したということで
今回は以前にご紹介いたしました
211系5000番台の遊び方 その1』と
211系5000番台の遊び方 その2』の
続編として今回はLL編成の遊び方と、
複雑な211系5000番台の側面方向幕の種類について
ご案内いたします。
(さらに…)

続々入荷しております!

金曜日, 12月 8th, 2017

こんにちは!秋葉原店の小木です。
東京も陽が出ていなくて寒いですね~…昨夜は星が出ていたのに。

本日、エコノミーキット数種が再入荷致しました!

まずは修学旅行専用車、155系からご案内します!
(さらに…)

【製品案内】着色済みエコノミーキットとオロハネ10

土曜日, 12月 2nd, 2017

毎度ご愛読ありがとうございます、営業部の加藤デス。
【本日は本社・修理部ともに非営業日となります。】

2018年3月以降に発売予定の新製品より、着色済みエコノミーキットをご案内。


▲ブドウ色2号に相当する「成型色」により、塗装しなくてもイメージに近い車体を再現できるというものです。もちろん従来の未塗装版も健在ですが、塗装の手間は省きたいな…というライトユーザーに向けた製品ともいえますね。今回発表した製品は一部の客車と旧型国電のラインナップです。
(さらに…)

ステッカー貼りについての疑問、解決しましょう!

土曜日, 11月 18th, 2017

今日も当ブログをご覧くださいましてありがとうございます。
ナゴヤ大須店の小笠原でございます。

再三のご案内ではございますが、
先日もお伝えいたしましたステッカー貼りイベントについて
ご案内いたします。

(さらに…)

【工作】マニマニア!(再掲)

金曜日, 11月 10th, 2017

毎度ご愛読ありがとうございます、営業部の加藤デス。

11月14日に客車キットシリーズの一部と、エコノミー(国電)キットの再生産を出荷いたします。
15日に問屋納品となりますので、ご期待ください。

さて、怒涛のキット再生産ラッシュですが、アタシも数多くの作例を工作してきましたので、なにかしらヒントになるような記事があればと思い、こちらの記事を抜粋し再掲してみることにしました。


▲アタシの趣味全開ですが、旧型の郵便荷物車です。
マニ37、マニ36、マニ35とオユ10(非冷房)などなど。
(さらに…)

【工作】客車キット活用術(再掲)

日曜日, 11月 5th, 2017

毎度ご愛読ありがとうございます、営業部の加藤デス。
※本日11/5(日)はグリーンマックス本社および修理係は休業いたしております。
客車キットシリーズの再生産が出荷されました。6日に問屋納品ですので、間もなく店頭に並ぶと思います。

さて、そんなこんなで一気に客車キットが再生産されましたので、なにか面白い形式はないかな…?と考えたところ、昨年の記事を思い出しましたので再掲してみます。

客車キットNo.123 『スハニ61』を活用!


▲『スハニ61』というのは1950年代に造られた合造車で、のちに全車がローカル線向けにオハニ61に改造された形式です。
ところで「スハニ61」として作ろうとすると、年代や運用の都合であまり幅広く楽しめないかもしれません。

そ こ で ・・・

いろいろ調べてみたところ、スハニ61形の転用で『オヤ62』という事業用車の存在が浮かび上がってきました。
しかも窓配置も同じで、ほぼ無加工でオヤ62が作れるということが判りました。
以下完成したキットの作例を中心に説明してみましょう。
(さらに…)