Archive for the ‘製品の紹介’ Category

車両製品のドレスアップに(JR西日本113/115系用ステッカー・車両マーク)

月曜日, 8月 3rd, 2020

商品管理部名野です。

お待たせしました!

ボディキット発売から少し期間が空きましたが、113/115系体質改善車対応のステッカー・車両マークがもうすぐ発売です。

<7303>JR113/115系用ステッカーNo.1(西日本エリア①) ¥1,500-(税抜価格)
<7304>JR113/115系用ステッカーNo.2(西日本エリア②) ¥1,500-(税抜価格)
<7406>JR113/115系用車両マークNo.1(西日本エリア①) ¥1,800-(税抜価格)
<7407>JR113/115系用車両マークNo.2(西日本エリア②) ¥1,200-(税抜価格)
<7408>JR113/115系用車両マークNo.3(西日本エリア③) ¥1,200-(税抜価格)

(さらに…)

【まもなく発売】オプションパーツ

月曜日, 8月 3rd, 2020

こんにちは、商品企画部関根です。

今回はまもなく発売となるオプションパーツ(205系スカートセット・屋上機器パーツ)についてご案内いたします。

(さらに…)

【週末工作】青い郵便車。

土曜日, 8月 1st, 2020

毎度ご愛読ありがとうございます、商品管理部の加藤デス。

アタシのお薦めGM客車キットをもうひとつ。定番客車キットの中から「オユ10形」を楽しんでみましょうか。この形式も「荷レ」には欠かせない車種ですね。キットから改造するといろいろな形態差を表現でき、飽きさせない要素があちこちにあって面白いものです。

▲オユ10形は国鉄時代に製造された郵便車。郵便車というからには郵政省の持ち物でした。なので妻面の銘板にはちゃんと「郵政省」と記されていたんですよね。この古いキットではさすがにそこまでは再現されていませんが…

「郵便車」というと鉄道事業はとっくの昔に廃止され、「郵政省」というのも過去の名前。しかしながら現在も保存車両があるなど、歴史的価値のある車両とも捉えられます。

 

※土・日曜・祝日はグリーンマックス本社および修理係は休業いたしております。電話でのお問い合わせには応じられませんのでご了承下さい。

(さらに…)

【発売中!】東武70000系&70090型(THライナー)のご案内

土曜日, 8月 1st, 2020

みなさま、こん××は。
商品管理部の鈴木でございます。

今回は、好評発売中の「東武70000系(71718編成)&70090型(THライナー)」のご案内です。

70000系の最終編成にあたる「71718編成」と、THライナー用の70090型にあたる第一編成を製品化しています。

(さらに…)

SERIES東武70000&70090!!

金曜日, 7月 31st, 2020

皆さんこんばんは、秋葉原店の尾形です。

先日発売された東武の70000形と70090形「THライナー」を紹介します。
(さらに…)

【発売予定品情報】京王8000系(8803編成・登場時・グレースカート)

金曜日, 7月 31st, 2020

GM通信をご覧の皆さま、こんにちは。

本社営業企画部 岩本です。

先日発表となった製品より、京王8000系(8803編成・登場時・グレースカート)のご紹介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

写真:真島茂幸

(さらに…)

近鉄2013系つどい シート試作品

木曜日, 7月 30th, 2020

商品管理部名野です。

近鉄2013系つどい のシートパーツ、着色状態の試作品が出来上がりましたのでご紹介します。

 

(さらに…)

【29日発表!】京成3700/3400形「創立110周年記念ミュージアムトレイン」&「千葉ニュータウン鉄道9800形」のご案内

木曜日, 7月 30th, 2020

みなさま、こん××は。
商品管理部の鈴木でございます。

今回は「京成3700/3400形・創立110周年記念ミュージアムトレイン」、再生産「千葉ニュータウン鉄道9800形」のご案内です。

2019年6月30日に創立110周年を記念して”ミュージアムトレイン”と題して走行していました。製品では、ヘッドマークを掲げた姿を製品化いたします。

千葉ニュータウン鉄道9800形は久々の再生産となります。初回生産時にお買い求め戴けなかった皆様は、この機会に是非どうぞ。

(さらに…)

☆☆☆新製品発表/秩父鉄道7500系ラッピングトレイン彩色兼備 ほか

水曜日, 7月 29th, 2020

本社・商品企画部の牛久保です。
今回は本日7/29に発表した新製品を紹介します。

 

(さらに…)

【出荷情報】103系播但線・京王1000系

水曜日, 7月 29th, 2020

毎度ご愛読ありがとうございます、商品管理部の加藤デス。

7月29日に「103系播但線・銀の馬車道」「京王1000系ライトグリーン」「京王1000系レインボー(再生産)」をそれぞれ出荷致しました。翌30日問屋納品です。

<銀の馬車道>

▲103系の3500番代というと、東は引退してしまった川越線の車両を想起しますが、西は播但線の3500番代を指します。かつては限定生産として発売した経歴を持つ3500番代ですが、今回はフルラッピングの3編成をまとめて1パッケージに収めてしまうという製品でリリースすることになりました。

(さらに…)