☆☆☆新製品紹介/屋上機器パーツ(信号炎管・アンテナ[近郊タイプ])

※1月13日(月・祝)はグリーンマックス本社および修理係は休業いたしております。
当日は電話でのお問い合わせには応じられませんのでご了承下さい。

本社・商品企画部の牛久保です。
今回は新製品の「屋上機器パーツ(信号炎管・アンテナ[近郊タイプ])」を紹介します。

☆完成品のJR113・115系体質改善車に付属している屋上機器パーツを未塗装パーツとして製品化。

☆パーツ単体で見てもトップレベルのディテール再現。

☆材質はABS製なので、塗装・接着が可能です。

<収録内容>
写真左から
■列車無線アンテナ(角形台座付き・斜面用)
■ホイッスルカバー
■信号炎管(高・本体厚・カバー付き)
■信号炎管(低・本体厚)
■信号炎管(高)
■信号炎管(高・本体厚)
■信号炎管(低)

☆信号炎管は緊急・異常を周囲に知らせるため先頭車両の屋上に設置されている防護用装置で、作動時には赤色の炎が一定時間上がり続けます。昭和37年に発生した列車事故を契機に、在来線車両、並びに乗り入れする他社車両に広く設置されるようになり、現在に至ります。

☆設置開始当初は、屋根に台座が直接設置している形状「信号炎管(低)」でしたが、作動時の視認性を考慮して、取り付け位置を高くした「信号炎管(高)」に推移しました。また、降雪地帯では作動不良や、着雪防止のため、カバーを付けたり、本体の厚みが高くなったものなどがみられるようになりました。

☆「屋上機器パーツ(信号炎管・アンテナ[近郊タイプ])」では国鉄・JRの近郊型、急行型車両に対応できる各種形態の信号炎管を収録していますので、JR化後の転属・改造・改装によるディテールの個体差を再現するのにたいへん有用なパーツとなっています。また、傾斜した先頭車前面の屋根に対応した列車無線アンテナ(角形台座付き・斜面用)や、寒冷地車両向けのホイッスルカバーも収録しています。

<8079> 屋上機器パーツ(信号炎管・アンテナ[近郊タイプ]・各4個入り)・・・¥770-(本体価格¥700―)

※2020年5月発売予定

※商品概要はこちらです。

 

http://www.greenmax.co.jp/Product_outline/product_outline_GM8079.pdf

 

 

 

※今回紹介した商品は、各販売店で予約を受付けております。確実に購入したい場合は、ご予約をおすすめ致します。
※販売店により予約締切日などが異なりますので、詳細は各販売店にお問い合わせ下さい。」
なお、メーカー受注締切は1月28日です。  

2 Responses to “☆☆☆新製品紹介/屋上機器パーツ(信号炎管・アンテナ[近郊タイプ])”

  1. gradientfilter より:

    gradientfilter

    ☆☆☆新製品紹介/屋上機器パーツ(信号炎管・アンテナ[近郊タイプ]) « GM通信

  2. best hemp oil for dogs

    ☆☆☆新製品紹介/屋上機器パーツ(信号炎管・アンテナ[近郊タイプ]) « GM通信