☆☆☆着色済みエコノミーキットの作り方/掲載雑誌の紹介

本社・商品企画部の牛久保です。
今回は「着色済みエコノミーキットの作り方が掲載されている模型誌」を再度を紹介します。

 

好評発売中の「着色済みエコノミーキット」、「着色済みハイクオリティー エコノミーキット」について、組み立て方の詳細が掲載されている模型誌が発売中です。

▲RM MODELS 2019年5月号(通巻285号)

☆特集記事は「着色済キットのトリセツ!失敗しない工作技法」と題して、各メーカーの着色済キットの製作記事が掲載されています。

※月刊誌ですので、次の号が出るとバックナンバー取り扱い店以外の書店店頭からは無くなってしまいます。次号は4/20日発売予定とのことなので、早めにゲットしてくださいね!!

ちらっと掲載内容を・・・


▲着色済みエコノミーキットは5ページものボリュームで解説しています。初めての方でもわかりやすいようにオールカラーページの写真解説です。

 

▲こちらは、話題の着色済ハイクォリティ エコノミーキットの国鉄(JR)103系。6ページものボリュームで製作方法が詳細に紹介されています。

☆元々はEVOシリーズとして登場したキットです。製品カテゴリーをわかりやすくするため、エコノミーキットの上位シリーズとして、完成品同様のディテール、組みやすさ、そして、待望の専用ライトユニットの設定があるのが特徴です。

 

☆組みやすさと、印象把握では定評があるキットが、ボディ着色済みもラインナップされ、一層身近なキットになりました。ぜひ、解説記事を読みながら製作してみてください。

※着色済みエコノミーキット各種、着色済ハイクォリティ エコノミーキット各種とも 好評発売中です!!

 

▲商品パッケージ/ボディキット
※写真は製品ラインナップのうちの一部です。他に各色とも「基本4両編成ボディキットB」と増結用サハ2両ボティキットがあります。

☆着色済みハイクオリティーエコノミーキットの国鉄(JR)103系ボティキットは、キットのボディカラーがわかりやすいように、ラベルに車体正面写真で表示してあります。

ちなみに未塗装のボディキットの場合「モノクロ」写真となります。

▲商品パッケージ/床下台車セット(通勤タイプ)

☆床下台車セットも刷新し、「動力付き」セットにはコアレスモーター動力ユニットを同梱、トレーラー車の床下台車も完成品と同じピボット集電タイプとなっています。

※キットのラインナップ詳細については
こちらを参照願います。
http://www.gm-store.co.jp/blog/gmstore-staff/archives/64539

☆ハイクォリティ エコノミーキットの国鉄(JR)103系に使用できるライトユニットは現在予約受付中です。発売時期は7月です。


▲<8379>ライトユニットS [通勤タイプA:103、電球・白・赤]・・・¥2,200―(本体価格)

※2個入り


▲ライトユニット組込例/写真右のシールドビーム改造された先頭車にも組込み可能です。

※詳細はこちらです。
http://www.gm-store.co.jp/blog/gmstore-staff/archives/64144

今回紹介した「ライトユニットS」のメーカー受注締切日は4/15(月)です。なお、メーカー受注締切後も販売店様によりましては引き続き予約をおこなわれている場合もございますので、各販売店様にお問い合わせ下さい。

 

 

One Response to “☆☆☆着色済みエコノミーキットの作り方/掲載雑誌の紹介”

  1. Trendds Review and Discount Coupons

    ☆☆☆着色済みエコノミーキットの作り方/掲載雑誌の紹介