平成を駆け抜けた名鉄パノラマsuper

いつもGM通信をご覧いただきましてありがとうございます。

営業部 坂井です。

本日3本目のGM通信は名鉄1030/1230系(パノラマsuper デビュー30周年ヘッドマーク付き)のご案内です。

1030/1230系は、「パノラマsuper」1000/1200系と同様の車体に廃車となった7500系の走行機器を流用して誕生した車両です。1000系は、1988(昭和63)年にデビューした特急専用車「パノラマsuper」4両編成車両で、全車特別車で運用されていましたが、1991(平成3)年に2両ずつを分割し、これに3扉の一般車1200系4両を加え一部特別車の6両編成として運用されていました。1000系を2両ずつに分割したことにより、トイレや中間乗務員室の位置が異なるA編成とB編成が存在し、1030/1230系はこのB編成と同様の車体を新造したものです。パノラマsuper各車は2015年から車体更新工事と併せて車体色の変更が行なわれていますが、オリジナルカラー最後となった1131編成は、パノラマsuper デビュー30年にあたる2018年10月の鉄道の日に合わせて「パノラマsuper デビュー30周年」記念ヘッドマークを掲げて運転されました。

グリーンマックスでは平成を駆け抜けた名鉄1030/1230系1131Fを永久保存版として製品化致します。

※写真は発売済みの製品を使用しています。

 

■パノラマsuper デビュー30周年ヘッドマークを掲げた1131編成をオリジナルカラーで製品化

■専用色のパッケージケース・特製スリーブを使用、記念冊子が付属します。

■パンタグラフはシューの先端がホーンタイプのPT42Lを搭載し、実感的になります。

■種別・行先表示(前面・側面)、号車表示は付属ステッカー選択式。

■車両番号、シンボルマーク、ヘッドマーク「パノラマsuper デビュー30周年」、特別車・一般車表示、クーラー対空表示は印刷済み。

■ヘッドライト(電球色:白色LEDに着色で表現)・テールライト(赤色)・ヘッドマーク(白色:前進時)が点灯します。

■台車・床下機器はダークグレー成形色で落ち着いた下回りを再現。

 

<50628> 名鉄1030/1230系(パノラマsuper デビュー30周年ヘッドマーク付き)6両編成セット(動力付き) ¥29,800-(本体価格)

製品概要はコチラ

発売は2019年7月発売を予定しております。確実に購入したい場合は、ご予約をおすすめ致します。

メーカー受注締切日は4/15(月)です。なお、メーカー受注締切後も販売店様によりましては引き続き予約をおこなわれている場合もございますので、各販売店様にお問い合わせ下さい。

 

One Response to “平成を駆け抜けた名鉄パノラマsuper”

  1. online poker rigged

    平成を駆け抜けた名鉄パノラマsuper