吉野に響く旋律、近鉄16200系「青の交響曲」

いつもGM通信をごらんいただきましてありがとうございます。

営業部 坂井です。

本日のGM通信2本目は近鉄16200系「青の交響曲」のご案内です。

※写真の模型は全て試作品です。また一部はスタッフがハンドメイドで塗装したものです。

近鉄16200系歴史とロマン、自然豊かな飛鳥・吉野へ、上質な大人の旅に誘う観光特急列車です。車内はラウンジスペースやバーカウンターを備え、座席は1+2の座席配置でツイン席・サロン席にはテーブルが備えられています。車内ではスイーツや奈良・吉野の地酒を楽しむことができます。

グリーンマックスではこの近鉄16200系「青の交響曲」を新規金型で製品化します。本日は車体・室内を試作品を用いてご紹介してまいります。

● ヘッドライト(電球色)・テールライト(赤色)・通過標識灯(オレンジ)が点灯します。
● 特徴的なスカートは彫刻にて精密に再現します。
● 前面エンブレムやロゴは印刷にて美しく再現し ます。

● 専用の座席パーツを新規製作。1+2の座席配置やテーブルを再現します。
● ツイン席・サロン席のテーブルランプが点灯します。

● 実車の持つ高貴な青と金色の帯を製品でも美しく表現します。
● 各車両で異なる車体・窓配置を再現します。

 

<50623> 近鉄16200系「青の交響曲」3両編成セット(動力付き) ¥23,500-(本体価格)

製品概要はコチラ

 

発売は2019年8月を予定しています。確実に購入したい場合は、ご予約をおすすめ致します。

メーカー受注締切日は4/22(月)です。なお、メーカー受注締切後も販売店様によりましては引き続き予約をおこなわれている場合もございますので、各販売店様にお問い合わせ下さい。

 

今回ご紹介した以外にもグリーンマックス公式ホームページにて詳細画像をご覧いただけます。

コチラをクリック!!

One Response to “吉野に響く旋律、近鉄16200系「青の交響曲」”

  1. decorative concrete pool deck Stratham NH

    吉野に響く旋律、近鉄16200系「青の交響曲」