東西線の新製品

 

修理部名野です。

本日はコチラの製品の量産先行品が出来上がりましたのでご紹介します。

<30211>東京メトロ05系13次車(東西線・第42編成)基本4両編成セット
<30212>東京メトロ05系13次車(東西線・第42編成)増結用中間車6両セット
<30656>東葉高速鉄道2000系 基本4両編成セット
<30657>東葉高速鉄道2000系 増結用中間車6両セット

既に発売済みの東京メトロ15000系に続き、東西線で活躍する車両のバリエーションが追加されます。

東京メトロ05系は、長期にわたり製造が続けられたため、さまざまな形態が存在し、13次車はその最終形態といえる車両です。

以前より製品化していましたが、今回コアレスモーター動力を搭載し、現行の姿でリニューアル生産です!

基本的な仕様は従来品に準じますが、メトロマークなしの前面ガラスと第42編成の車番に変更しているのが特徴です。

東葉高速鉄道2000系は、05系13次車の兄弟車種で、以前から製品化のご要望が多かった車両です。

05系とは異なる意匠の前面パーツを新規に作り起こし、満を持しての登場となります。

製品の形態は、側面ロゴマークのアルファベット表記なくなった仕様で、前面行先がフルカラーLEDに変更された近年の姿になっています。

東葉高速鉄道2000系は、JR線への乗り入れ機器を搭載していないために、先頭車の屋根がさらにスッキリしています。

もちろん先頭車屋根パーツは専用の新規部品です。

3種類そろい踏みで賑やかなってきた東京メトロ東西線のシリーズ、

東京メトロ05系は10月下旬頃、東葉高速鉄道2000系は10/18(水)メーカー出荷予定です。

発売済みの15000系と合わせて、この機会に是非!

 

 

One Response to “東西線の新製品”