【新製品情報】東武70000系

こんにちは、商品企画部関根です。

9月末に発表いたしました新製品の中から東武70000系についてご紹介いたします。

まずは実車について・・・

東武70000系は東武スカイツリーラインから東京メトロ日比谷線に直通運転する

車両で、将来のホームドア導入を見据え仕様の共通化を図るため日比谷線の20m

車化と併せて製造されました。

20m4扉で、アルミ車体にLED照明、VVVF制御等最新の東武車両との共通化を

図ったほか、操舵台車や永久磁石同期電動機等の最新技術を導入し、曲線通過

性能の向上や走行時の騒音低減、省エネルギー化を目指しています。

2017年7月より運用を開始し、北は南栗橋、南は中目黒と見られる場所がかなり広い

車両です。すでにもう見たという方や、乗ったという方もいらっしゃると思います。

先日、9月29日~10月1日に開催された全日本模型ホビーショーでも手塗りに

よる展示し、こちらも見たという方もいらっしゃるでしょう。

同じく展示していた東京メトロ13000系とも併走いたします。

こんな姿が日常になっていくんですね。

数少ないこんなすれ違いや追い越し、追い抜き

快速や区間快速では実現しなかった並びが、種別名を変更して実現したりと

乗り入れ車両も充実しているスカイツリーライン。

様々なシチュエーションが再現できます。

詳細情報はこちらの製品情報もご覧下さい。

発売は2018年2月を予定しております。

No.30681 東武70000系7両編成セット(動力付き) ¥34,000-(本体価格)

今日ご紹介しました東武70000系は現在受注中となっております。

おおよそ10月25日ごろまで予約受付という小売店様が多いのではないのでしょうか。

各小売店様によって予約締め切りの時期が異なりますが

確実に手に入れたい!という方は予約をオススメいたします。

それでは、商品企画部関根でした。

One Response to “【新製品情報】東武70000系”

  1. […] 2017年10月11日 【新製品情報】東武70000系 […]